2016.4.10 05:02(3/3ページ)

不敗神話止まった…虎・江越、4戦連発&美技も「勝たないと意味ない」

不敗神話止まった…虎・江越、4戦連発&美技も「勝たないと意味ない」

9回、好捕した阪神・江越に喜ぶ金本監督ら=甲子園球場(撮影・安部光翁)

9回、好捕した阪神・江越に喜ぶ金本監督ら=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 自らのバットで先制点をたたき出した。0-0の四回。右前に落としたD1位・高山俊外野手(明大)のチャンスメークに江越は黒田の浮いたカットボールを見逃さなかった。バックスクリーンへ着弾。リーグトップタイの4号は球団史上、2009年のブラゼル以来、日本人では2005年の金本(現監督)以来の出場4試合連発。この日の試合前練習中には指揮官からミラールームに呼ばれ、およそ10分間のマンツーマン指導を受け、突っ込む癖を矯正された。「併殺を恐れずにいけ。打順は2番だけど2番らしい役目は考えていない。とにかく思いきっていけ」という助言を存分に生かした。

 「(監督からは)試合中にも『少しはマシになったな』といわれました。(対黒田投手も)次につながると思います」

 本塁打を放った試合での不敗神話は8で止まったが、横田から奪った「2番・中堅」はガッチリ、キープ。野性味あふれるフルスイング男が、恐怖の2番打者になる。 (阿部祐亮)

試合結果へ

  • 四回、黒田からセンターバックスクリーンに4試合連続となる2ランを放った江越。アピールは止まらない(撮影・山田喜貴)
  • 九回、前進守備から背走して会沢の大飛球を捕った江越
  • 9回、会沢の打球を好捕する阪神・江越=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 4回、2点本塁打を放った江越を迎える阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 4回、先制の2点本塁打を放った阪神・江越=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 4回、先制の2ランホームランを放つ阪神・江越=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 4回、先制の2ランホームランを放つ阪神・江越=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 8回、併殺打に倒れる阪神・西岡=甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 9回のマウンドに上がった阪神・マテオ=甲子園球場(撮影・中島信生)
  • 8回、広島・ルナに適時打を放たれた阪神・福原=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 9回、打球を巡って抗議に出る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 7回、広島・鈴木の打球に飛びつく阪神・高山=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)