2016.4.10 05:00(2/2ページ)

虎・福留、超絶ダイビング!左手ひねるも「今のところ大丈夫」

虎・福留、超絶ダイビング!左手ひねるも「今のところ大丈夫」

8回、広島・松山の打球をダイビングキャッチする阪神・福留=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

8回、広島・松山の打球をダイビングキャッチする阪神・福留=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 捕球した福留は右翼の守備位置に戻ると打者走者が一塁に残っていて「アウトと思ったから、ビックリした」。左手をひねりながら地面に着地。「体は今のところ大丈夫」と話したが、何度も手首や肩、ひじの動きを確認するしぐさもあった。

丹波二塁塁審(責任審判)「ノーキャッチと判定した杉本(一塁塁審)本人も疑念を抱いて正しい方向に変えた。金本監督からの抗議を受けてではなく、当該審判が疑念を抱いたため協議をし、変えました。絶対的な自信がないと覆せません」

阪神・福留の守備をめぐる判定について広島・緒方監督「金本監督の抗議を受けて判定を覆した。金本監督を制して、協議に入らないといけない。手順が違う。意見陳述書を出します」

試合結果へ

  • 九回、松山の打球を前進してダイビングキャッチした福留
  • 9回、広島・松山の打球を好捕する阪神・福留=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 9回、打球を巡って抗議に出る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 9回、ダイビングキャッチした福留の判定に抗議する阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・山田喜貴)