2016.4.8 05:02

虎・岩崎、ピシっと締めて1軍昇格や「もうナゴヤ球場は最後のつもり」

虎・岩崎、ピシっと締めて1軍昇格や「もうナゴヤ球場は最後のつもり」

スライド登板となる岩崎は入念に調整。1軍昇格へアピールするゾ

スライド登板となる岩崎は入念に調整。1軍昇格へアピールするゾ【拡大】

 阪神・岩崎優投手(24)が7日、甲子園の室内で調整した。先発予定だった同日のウエスタン・広島戦(鳴尾浜)が雨天中止となり、8日の中日戦(ナゴヤ)にスライド登板。春季キャンプ中に背中の張りが出て開幕ローテ入りを逃した左腕は、好投して1軍昇格へアピールすることを誓った。

 甲子園の室内で、ダッシュなどで汗を流した。岩崎が1軍昇格に意欲。強い決意を持って名古屋行きの新幹線に乗った。

 「もうナゴヤ球場は、最後の(登板の)つもりで投げたいです」

 2月の春季キャンプ中に背中の張りが出て、開幕ローテ争いから脱落。実戦復帰となった前回3月29日のソフトバンク戦(筑後)は5回3安打2失点で白星をあげ、上々の内容で再始動した。

 1軍では、先発ローテの6番手を争っていた同期の岩貞が躍動。2日のDeNA戦(横浜)で今季初勝利を挙げている。ただ、今後の内容次第ではすぐに声がかかる可能性もある。昇格筆頭候補として、好投を続ける。

 「1軍の力になれればいいですね」

 ピシッと締めて、猛アピール。岩崎が静かに闘志を燃やした。 (柏村翔)