2016.4.7 05:04(3/4ページ)

反撃チャンス一瞬でパー…虎・金本監督、審判に喝!「ジャッジ遅いわ」

反撃チャンス一瞬でパー…虎・金本監督、審判に喝!「ジャッジ遅いわ」

鳥谷二塁封殺

鳥谷二塁封殺【拡大】

 「ジャッジが遅い(と言ったら)、ハイ、遅かったですと。遅いというか遅すぎるわ、あれは」

 ビデオ判定要求を除けば監督として初となった抗議。審判側も遅かったことは認めただけに、それ以上はどうしようもなかったが、2分弱、審判団に対して、険しい顔で向き合った。簡単には引き下がれない。戦う姿勢は、強く示した。

 もちろん判定を敗因に挙げたわけではない。さらに表情を厳しくしたのは、沈黙の打線についてだ。「きょうは菅野が良すぎたんじゃないか」。そう言いながら、割り切れる敗戦かと問われると首を横に振った。

 「そこで何とか工夫は見たかった。よかった、ハイ、以上、というわけにはいかない。しっかり反省してほしい。次につながる反省の仕方を、選手個々がしてもらわないと」。就任時から掲げる目標は、エース級を打つこと。特に昨季5度の対戦で防御率1・18と抑えこまれた菅野は何度も名指ししてきた。四回以降は内野安打1本のみ。昨季から菅野には4勝を献上だ。試合が始まれば、打開できるのは個々の対応力。「自分たちが感じ取らないと」と強く求めた。

【続きを読む】

  • 七回、梅野の打球に関するジャッジについて、「遅すぎるわ」と審判団に抗議する金本監督(左)(撮影・安部光翁)
  • 中井ショートバウンドキャッチ
  • 3回、安打を放つ阪神・高山=東京ドーム(撮影・森田達也)
  • 投球する先発の阪神・岩田=東京ドーム(撮影・森田達也)
  • 1回、安打を放つ阪神・ヘイグ=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 2回、安打を放つ阪神・西岡=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 2回、安打を放つ阪神・梅野=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 3回、中飛に倒れる阪神・福留=東京ドーム(撮影・安部光翁)
  • 3回巨人・菅野のバントした打球に阪神・岩田がチャージするも捕球できず内野安打を許す=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 4回、巨人に先制され梅野と話しながらベンチに引き上げる阪神・岩田=東京ドーム(撮影・森田達也)
  • 阪神・菅野(巨人)との対戦成績
  • 阪神・最近の新監督の巨人戦1カード目あゆみ