2016.4.6 05:02(1/2ページ)

西武・岸、1安打完封2勝目!「バランスよく投げられた」

西武・岸、1安打完封2勝目!「バランスよく投げられた」

完封の岸は、ファンに快くハイタッチ。スレンダー右腕は人気も高い (撮影・蔵賢斗)

完封の岸は、ファンに快くハイタッチ。スレンダー右腕は人気も高い (撮影・蔵賢斗)【拡大】

 (パ・リーグ、西武10-0日本ハム、1回戦、西武1勝、5日、西武PD)西武・岸孝之投手(31)が5日、日本ハム1回戦(西武プリンスドーム)に先発し、わずか1安打に抑え、2年ぶりの完封で2勝目。チームは10-0で大勝した。

 「点を取ってもらって余裕が出たのか。そこからバランスよく投げられるようになった」

 安打は六回、先頭の市川だけ。大量リードをもらい、テンポよく投げ込んだ。試合前まで14打数5安打の大谷について「打たれたイメージしかない」と苦手意識を持っていたが、二回無死一塁のピンチで二ゴロ併殺打に仕留めるなど、凡打の山を築いた。

【続きを読む】

  • 先発の西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 先発の西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 先発の西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 先発の西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 4回、満塁本塁打を放つ西武・浅村=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 4回、三塁打を放つ西武・中村=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 4回二死一、三塁、西武・炭谷が右翼線に先制のエンタイトル二塁打を放つ=西武プリンスドーム
  • 5回、本塁打を放つ西武・森=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 6回、安打を放つ西武・秋山=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 9回、勝利し喜ぶ西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 9回、勝利し炭谷と喜び合う西武・岸=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)
  • 9回、勝利し喜び合う岸(右)ら西武ナイン=西武プリンスドーム(撮影・蔵賢斗)