2016.4.3 13:52

阪神・球児、スイッチ打法解禁 本来左打ちも左腕相手に右打席に入る

阪神・球児、スイッチ打法解禁 本来左打ちも左腕相手に右打席に入る

先発の阪神・藤川=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)

先発の阪神・藤川=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA-阪神、3回戦、3日、横浜)阪神・藤川球児投手(35)が、DeNA戦でスイッチ打法を披露した。結果は二ゴロだった。

 本来は右投げ左打ちだが、二回二死で相手が左腕・石田だったこともあって右打席に入った。公式戦では2009年9月29日のヤクルト戦(神宮)以来、2378日ぶりの右打席。

 これまで練習では“スイッチバント”などをみせており「(今後は)さぁ、どうでしょう。わからないです。考えます」とケムに巻いていたが、ついに解禁させた。

試合結果へ