2016.4.2 20:21(1/2ページ)

【DeNA戦後一問一答】阪神・金本監督、鳥谷26打席ぶり快音「やっとね。やっと」

【DeNA戦後一問一答】

阪神・金本監督、鳥谷26打席ぶり快音「やっとね。やっと」

試合に勝利し、鳥谷とハイタッチする阪神・金本監督=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)

試合に勝利し、鳥谷とハイタッチする阪神・金本監督=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA0-5阪神、2回戦、1勝1敗、2日、横浜)

 --岩貞が好投

 「勢いあって腕も振れて。ダイナミックにね。彼らしく」

 --四回一死満塁から抑えたのが大きい

 「一番そこがピンチだったのかな、結局は。大きいといえば大きいよね」

 --岩貞は故障もあった

 「期待している通りを出してくれた。次が楽しみだね。同じように思いきって。打たれてもいいからダイナミックにね。直球もチェンジアップも」

 --腕の振りが持ち味

 「どの投手も共通すると思うんだけど、打者からすれば腕を振られたらイヤだからね。それが一番」

 --鳥谷が

 「やっとね。やっと、鳥谷。6番はクリーンアップが作ったチャンスでまわってくるからね。1、2番が作ったチャンスをクリーンアップがという風に。いつもいうけど野球は1番から始まるところがカギだからね。6番というのがすごく重要だと思っている」

【続きを読む】

  • 試合に勝利し、高山とハイタッチする阪神・金本監督=横浜(撮影・松永渉平)
  • 9回、ヘイグの打席で暴投で生還した高山を迎える阪神・金本監督=横浜(撮影・荒木孝雄)
  • 6回を終え、レフトスタンドの声援に応える阪神・鳥谷=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)
  • 6回、2点適時打を放つ阪神・鳥谷=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)
  • ヒーローインタビューを終えた阪神・岩貞=横浜(撮影・松永渉平)
  • 9回、2点適時2塁打を放つ阪神・高山=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)
  • 9回、安打を放つ阪神・ヘイグ=横浜(撮影・松永渉平)
  • 7回、安打を放つ阪神・岩貞=横浜スタジアム(撮影・森田達也)