2016.4.2 05:02

燕・バレ、22日ぶり実戦復帰 2日の2軍戦で昇格時期判断

燕・バレ、22日ぶり実戦復帰 2日の2軍戦で昇格時期判断

 左脇腹の肉離れで2軍で調整しているヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(31)が1日、イースタン・リーグ、日本ハム戦(戸田)に「3番・左翼」で先発出場し、2打数無安打。3月10日の広島とのオープン戦以来となる実戦復帰を果たし、五回終了時に退いた。

 22日ぶりの実戦で遊ゴロ、四球、遊ゴロ併殺打。快音は出なかったが、「フルスイングしても痛みはない。いい一日になった。ブランクは感じない」と手応えを口にした。

 この日、真中監督は「もう1試合、様子を見てから」との考えを示し、バレンティンが出場する、2日のイースタン・リーグ、日本ハム戦(戸田)後に1軍昇格の時期を判断する。