2016.4.1 05:01

オリD1・吉田正、新人開幕連続試合安打記録『6』へ「狙いたい」

オリD1・吉田正、新人開幕連続試合安打記録『6』へ「狙いたい」

 オリックスのドラフト1位・吉田正尚外野手(22)=青学大=が3月31日、あと「1」に迫った新人の開幕からの連続試合安打記録に対して「一度しかないチャンスなので狙いたい」と発言。1日の本拠地開幕戦(対ロッテ、京セラD)での達成を誓った。

 3月30日の日本ハム戦第5打席に中前打して、原辰徳(1981年、巨人)らが記録した「6試合連続」に王手をかけている吉田正。記録は「高山の報道で知っていましたから」とニヤリ。4試合連続でストップした阪神のD1位・高山俊外野手(明大)は大学日本代表のチームメートで仲良し。代表で4番だった吉田正は、5番だった高山の技術を高く評価し、その動向は毎日、新聞、テレビで気にしていた。

 福良監督も「毎日、初めて対戦する投手ばかりなのに、あそこまで対応するとは驚き。ぜひ達成してもらいたい」と語り、打席数が多くなる「1番・左翼」でバックアップする。 (上田雅昭)