2016.3.31 05:03(2/2ページ)

虎・ヘイグ、生観戦の母&弟の前で1号!止まらん開幕5戦連続安打

虎・ヘイグ、生観戦の母&弟の前で1号!止まらん開幕5戦連続安打

ヘイグの母・テレサさん(左)と弟・マイケルさん(右)が観戦に訪れた

ヘイグの母・テレサさん(左)と弟・マイケルさん(右)が観戦に訪れた【拡大】

 開幕5試合で打率・500(14打数7安打)、1本塁打、5打点。ここまで21打席で、一度も空振りをしていない。オープン戦で打率・194と低迷していたことが、ウソのような活躍だ。

 金本監督は「最後(九回)もいい当たりをしていたし、オープン戦のときと比べたら、そりゃ、別人になっているよね」と目を丸くした。

 試合後は「(夕食は)ルームサービスにしようと思っている。(お互いに)疲れていると思うので」と家族を気遣った。頼れるM砲は、心優しい息子の顔に戻っていた。 (柏村翔)

★母・テレサさん「心配ですね」

 バックネット裏のスタンドでは、ヘイグの母・テレサさんと弟・マイケルさんが声援を送った。テレサさんは「毎日、試合をインターネットで見ています。(米国と日本は離れているので)心配ですね」。米国でエンジニアをしているマイケルさんは「野球が好きで、米国でも見ているけど、ここもいいね」と日本の野球が気に入ったようすだった。

データBOX

 ヘイグが開幕5試合目で初本塁打。主な阪神の助っ人では1989年フィルダー、91年オマリーはともに1試合目、2010年マートンが4試合目で来日初本塁打をマークしている。今季の他球団の新助っ人では、中日・ビシエドが1試合目で放ち、そこから3試合連続本塁打を記録

試合結果へ

  • ヘイグは四回、左翼席へ来日初本塁打となる1号ソロを放つ(撮影・松永渉平)
  • 二塁打を放つ阪神・ヘイグ=神宮球場(撮影・森田達也)
  • 本塁打を放つ阪神・ヘイグ=神宮球場(撮影・森田達也)
  • 本塁打を放つ阪神・ヘイグ=神宮球場(撮影・森田達也)
  • 4回、同点のソロ本塁打を放った阪神・ヘイグ(右)は金本知憲監督(左)とタッチをかわす=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 同点のソロ本塁打を放った阪神・ヘイグ(左)を出迎える岩田(右)=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 阪神・ヘイグの今季アットバット