2016.3.29 05:00

【金本監督アニトーク】藤浪は真っすぐ戻っている

【金本監督アニトーク】

藤浪は真っすぐ戻っている

指示を出す阪神・金本監督=神宮球場(撮影・松永渉平)

指示を出す阪神・金本監督=神宮球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 --ビジターの戦いになるが、基本は同じか

 金本監督 「基本的にはね。(攻撃の)裏表で、投手起用やポジショニングが変わってくるから、久慈コーチやヘッドに意見を聞きながら、やっていく」

 --ヤクルトは開幕3連敗

 「逆に嫌やね。そろそろ勝つんじゃないかって」

 --オープン戦2戦は負けていない(1勝1分け)。印象はいい?

 「悪くはないけどね。まあ、始まったばかりだから」

 --これまで前年度チャンピオンとして意識すると言っていたが

 「乗ってきたら、怖いチームだから」

 --それだけに先制したい

 「全部(3試合は先制点を)取ったんだっけ? まあ、取るに越したことはないけど」

 --先陣の藤浪が大事になる

 「そうね。真っすぐも戻っているみたいだし。そこの安心感は大きいよね」

 --横田は楽しみ

 「怖いけど、楽しみよね」

 (続けて)

 「君たちも、何やらかすかわからない部下がいたら怖いやろ?(笑) でも俺もコーチもそれ(がむしゃらなプレー)を楽しみにもしているし。一番焦っているのは中村豊(外野守備走塁コーチ)かな。顔を引きつらせて『すいません…』って言ってくるよ」

 --高山とは対照的

 「そやね、面白いね。ホンマに。高山も若年寄みたいだけどね。プレーはもっと泥んこになってやっていかないと。走塁にも興味を持ってね。外野手だからなかなか泥んこにはならないけど。泥臭く、汗臭く。横田は高山を見習ってほしいし、高山は横田くらい、いってほしい。お互いに中和したらね。見習うというか。落ち着き過ぎても若さがないし。若さをなくしたらね」