2016.3.27 05:02

虎の新守護神・マテオ、155キロ3人ピシャリ「緊張はしなかった」

虎の新守護神・マテオ、155キロ3人ピシャリ「緊張はしなかった」

公式戦初登板!!新守護神マテオが公式戦初登板。九回を3人でピシャリと締めた

公式戦初登板!!新守護神マテオが公式戦初登板。九回を3人でピシャリと締めた【拡大】

 (セ・リーグ、阪神7-3中日、2回戦、1勝1敗、26日、京セラD)新守護神マテオが開幕2試合目で初登板。セーブのつかない、4点リードの九回だった。

 「全然、緊張はしなかったよ。(公式戦で)早く投げるのを楽しみにしていたんだ」

 先頭の亀沢をスライダーで空振り三振、続く大島もスライダーで二ゴロに仕留める。代打・井領には初球にこの日最速の155キロ直球で圧倒すると、最後もスライダーで空振り三振に切った。

 「実はスタンドに投げ入れるか、もらおうか、考えていたんだ」

 勝利のハイタッチのあと、女房役の岡崎からウイニングボールを受け取った。ユニホームのポケットにそっとしまいこんで考えていたが…。

 驚いたのは球団スタッフだ。それは金本監督の記念すべき初勝利のウイニングボール。指揮官に断りもなくスタンドに投げ込まれてしまっては…。自分のものと思い込んでいたマテオを“ちょっと待てお”と制止して“回収”。無事に将の手元へと届けられた。

 ひげを蓄えた新守護神は「俺の仕事はチームを助けることだよ」とキッパリ。ウイニングボールは、初セーブを挙げたときに受け取る。 (三木建次)

試合結果へ

  • 試合に勝利し、マテオを迎える阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • 投球する阪神・マテオ=京セラドーム大阪(撮影・安部光翁)