2016.3.27 05:00(2/2ページ)

【金本監督アニトーク】平田コーチが「ヘイ、グー!」ってずっと言ってました

【金本監督アニトーク】

平田コーチが「ヘイ、グー!」ってずっと言ってました

岡崎の適時打で喜ぶ阪神・金本監督(右)=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)

岡崎の適時打で喜ぶ阪神・金本監督(右)=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)【拡大】

 --ヘイグは3番か7番かで迷って3番にした

 「決め手は、やっぱりクリーンアップを任せたいということ。7番を打たせるために獲った選手じゃない。あとは、ちょっと調子を落としていたので(6番の)鳥谷を生かすためにね。鳥谷がチャンスで回ってきたとき、ヘイグが調子が悪いと歩かされる。ツヨシ(西岡)ならスイッチヒッターだし。その2つかな、最後の決め手は」

 --実績のない1~3番は怖いもの知らずという部分もある

 「怖いもの知らずは横田だけだろうけどね。約1名だと思うけど」

 --ゴメスの3ランの後、さらに点をとれた

 「取れたから言うことじゃないけどね、やっぱり何点あってもいいね。安心感というかね。ある方がいいしね。連戦になって、中継ぎのことを考えるとね。やっぱり先発を少しでも引っ張れるしね」

 --横田の気持ちはすごく伝わってくる

 「もちろん。彼はそれでやっているようなものだから。気持ちだけで。気持ちとガムシャラさ。そこだけだから。前向きな失敗というのは正直怒れないよね。叱れないよね。まあ、無謀なタッチアップも失敗して覚えていくというのは、このことであって。もう一回くらい、やらかしそうだね(笑)。早く、どうでもいい場面でやらかしてほしいね。大事なところだけは本当に勘弁してほしい。それを願うのみですね!」