2016.3.26 05:07(1/4ページ)

巨人・由伸監督、開幕初陣勝利!攻撃采配ズバリ1番長野弾

巨人・由伸監督、開幕初陣勝利!攻撃采配ズバリ1番長野弾

最高の船出。高橋監督(中央、右は村田ヘッドコーチ)は本拠地に詰めかけたファンに、晴れ晴れとした表情で帽子を振った (撮影・吉澤良太)

最高の船出。高橋監督(中央、右は村田ヘッドコーチ)は本拠地に詰めかけたファンに、晴れ晴れとした表情で帽子を振った (撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人3-1ヤクルト、1回戦、巨人1勝、25日、東京D)最高の初陣だ!! プロ野球は25日、6球場で開幕した。巨人はヤクルト1回戦(東京ドーム)に3-1で勝ち、新任の高橋由伸監督(40)は、1981年の故藤田元司監督以来35年ぶり4人目となる新人監督の開幕戦勝利を飾った。オープン戦で一度も試さず1番に起用した長野久義外野手(31)が四回に先制本塁打を放つなど、攻めの采配。昨秋から野球賭博や選手間での金銭授受などの問題で暗いムードに包まれていたチームに、ようやく光が差しこんだ。

【続きを読む】

  • 長野は四回に2016年12球団1号アーチ。高橋監督の1番起用に応えた
  • 約束通り初勝利のウィニングボールを高橋由伸監督(右)に渡した巨人先発・菅野智之=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 巨人の新人監督の開幕戦
  • 3度以上登板した巨人の開幕投手
  • 試合後、ファンとハイタッチをする巨人・長野=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • お立ち台で仲良くポーズをとる(左から)小林、菅野、長野=東京ドーム(撮影・大橋純人)
  • 8回ヤクルト・山田の打球はバックスクリーンに吸い込まれたように見えたが、ビデオ判定の結果二塁打となる。跳ね返った打球を拾う巨人・立岡=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 7回巨人・小林の適時二塁打で生還し、堂上(左)とタッチを交わす片岡(右手前)、村田=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 7回、二塁打を放ち代走と交代する巨人・クルーズ=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、ヤクルト・小川の投飛を捕球する巨人・菅野=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 1回、左飛に倒れる巨人・坂本=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 試合前、打撃練習に備える巨人・鈴木=東京ドーム(撮影・大橋純人)