2016.3.24 18:40

阪神・金本監督、開幕戦はまだ「怖い…」 目玉は高山・横田コンビ

阪神・金本監督、開幕戦はまだ「怖い…」 目玉は高山・横田コンビ

横田を指導する阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・安部光翁)

横田を指導する阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・安部光翁)【拡大】

 プロ野球セ・パ両リーグの公式戦が、25日に開幕する。楽しみな一年が幕を開ける。監督として初のシーズンを前に、阪神の金本監督は「発展途上のチームだから、結果にこだわらずに、恐れず攻めていきたい。どんどんチャレンジしていきたい」と気合十分だった。

 就任してから開幕の日を「怖い」と言い続けてきた。まだ怖さは残っているといい「楽しみな部分と不安な部分が入り交じっている」と率直な心境を口にした。ただ、開幕戦については「戦い方はあくまで143分の1」と冷静に見据えた。

 新体制の目玉は1、2番での起用が濃厚な新人の高山(明大)と3年目の横田のコンビだ。オープン戦で好アピールを続け、レギュラーを勝ち取った。高山は「きょうはいい気持ちで練習できた」と平常心を強調し、横田は「一球に対して必死にやってきた。そこだけは変えずにやっていきたい」と晴れの舞台を心待ちにした。

 2人の台頭を中心に、11年ぶりのリーグ優勝へ、視界は良好だ。指揮官は「全員に期待している。やってくれるものとして計算している」と、自信も胸に開幕を迎える。

  • 高山を指導する阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・安部光翁)
  • リラックスした表情でトレーニングを行う阪神・メッセンジャー=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • オマリー打撃コーチ補佐らと笑顔で話す阪神・高山=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • 江越を指導する阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • フリー打撃をする阪神・江越。後ろは金本監督=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • トス打撃を行う阪神・福留=京セラドーム大阪(撮影・安部光翁)
  • フリー打撃をする阪神・高山。後ろは金本監督=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • ゴメスと話す阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • 笑顔の阪神・福原=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)
  • 川藤幸三OB会長に挨拶をする阪神・江越と高山=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • 守備練習をする阪神・大和=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • フリー打撃を行う阪神・梅野。左後ろは金本監督=京セラドーム大阪(撮影・永田直也)