2016.3.24 05:01

阪神・北條、三塁でノック 華麗な動きで久慈Cの球さばく

阪神・北條、三塁でノック 華麗な動きで久慈Cの球さばく

 高卒4年目で初めて開幕1軍を決めた阪神・北條は23日、全体練習で三塁の位置でノックを受け、久慈内野守備走塁コーチの球を華麗な動きでさばいた。ヘイグの守備力や今成が第3の捕手として出場する可能性を考えての対策とみられる。同コーチは「人が少なかったから」と話すにとどめた。遊撃レギュラーの鳥谷がフルイニング出場中のため、あらゆる可能性を探る。