2016.3.24 05:02(1/2ページ)

ノーモア野球賭博!12球団が共同声明 関理事長「一定の区切り」

ノーモア野球賭博!12球団が共同声明 関理事長「一定の区切り」

12球団代表者会議を終えて報道陣に対応するパ理事長の西武・関洋二球団専務(左)とセ理事長の巨人・山岸均球団取締役(撮影・鈴木健児)

12球団代表者会議を終えて報道陣に対応するパ理事長の西武・関洋二球団専務(左)とセ理事長の巨人・山岸均球団取締役(撮影・鈴木健児)【拡大】

 野球協約違反で巨人から契約を解除された高木京介投手(26)らによる野球賭博や、選手間でチームの勝敗に絡んで現金をやりとりしていたことなどが相次いで判明したことを受け、12球団代表者会議が23日、東京都内で開かれた。

 約4時間の会議で、球界浄化に向けて12球団共同声明を出した。読み上げたパ・リーグの関洋二理事長(西武球団専務)は開幕を2日後に控えた時点での異例の声明発表について、「開幕を心の底から待ち望んでいる全国の野球ファンがいる。申し訳なく思っております」と謝罪した。

 日本野球機構(NPB)の公式ホームページにも共同声明を掲載。巨人は「野球賭博問題では各方面に多大なご迷惑をおかけし、改めて深くお詫び申し上げます」などとするコメントを発表した。

【続きを読む】