2016.3.23 05:01(3/3ページ)

【悩める新助っ人独占インタビュー】阪神・ヘイグ、チームの勝利が優先だ

【悩める新助っ人独占インタビュー】

阪神・ヘイグ、チームの勝利が優先だ

サンケイスポーツのインタビューに応じたヘイグ。オープン戦で本領発揮といかなかったが、明るかった

サンケイスポーツのインタビューに応じたヘイグ。オープン戦で本領発揮といかなかったが、明るかった【拡大】

 ――金本監督はヘイグの3番構想も含めて、打線のキーマンに指名している

 「今、一番集中しているのが、打順がどこであれ自分の力を出してチームの勝利に貢献するということだよ。それだけを考えている。今、成績は出てないけど、チームの勝利が優先だ。それだけを考えているよ」

 ――ところで日本の生活は

 「今のところすごく気に入っている。一番大きな壁である言葉というのは今もあるけど、それは今までの短期間では難しいからね。それ以外は居心地がいいよ。特に問題なく、対応できている。妻(エリカ夫人)もすごく気に入っているね。料理が好きだから米国ではない食材、料理をみると『作ってみたいな』といったりしている。自分の生活を楽しんでいるみたい」

 ――ところで2人はどうやって知り合ったの?

 「3、4年前、雨天中止のときにイタリアンレストランにいったんだ。今の妻がそこで働いていてね。いいなと思って、声をかけたんだ」

 ――開幕の日は2人でセレモニーをする?

 「開幕前に妻と乾杯をして、食事をするくらいかな」

 ――いいシーズンになることを願っています

 「ありがとう! 頑張るよ」

マット・ヘイグ(Matt Hague)

 内野手。1985年8月20日生まれ、30歳。米ワシントン州ベルビュー出身。ケントウッド高、ワシントン州立大、オクラホマ州立大を経て、2008年D9巡目でパイレーツ入団。12年4月7日のフィリーズ戦でメジャー初出場。14年8月にブルージェイズに移籍。メジャー通算43試合で打率・226、0本塁打、7打点。マイナー通算は937試合で打率・301、79本塁打、534打点。1メートル91、102キロ。右投げ右打ち。年俸8000万円。背番号「36」。