2016.3.23 23:12

プロ野球選手会、野球賭博や現金授受で声明「二度と起こさない」

プロ野球選手会、野球賭博や現金授受で声明「二度と起こさない」

 日本プロ野球選手会は23日、野球賭博への関与や選手間での現金授受が相次いで発覚した問題について「自らを律する姿勢のもと、ファンの皆さんにこのようなことを二度と起こさないことを誓います」などとする声明を発表した。

 声明は同選手会の嶋基宏会長(楽天)と12球団の選手会長の連名で出された。「賭け事、選手相互間の金銭のやりとりに対する認識の甘さが、ファンの皆さまの期待、信頼を裏切る深刻な事態を招いた」とした上で「日本野球機構(NPB)とともに再発防止に真摯に取り組む」と誓った。