2016.3.19 05:02

阪神・鳥谷、初のフル出場で鉄人記録更新へ準備完了!

阪神・鳥谷、初のフル出場で鉄人記録更新へ準備完了!

鳥谷がフル出場。鉄人キャプテンがいよいよ本番モードに入ってきた

鳥谷がフル出場。鉄人キャプテンがいよいよ本番モードに入ってきた【拡大】

 オープン戦(中日4-6阪神、18日、ナゴヤD)“鉄人記録”のさらなる更新へ、準備完了だ。「3番・遊撃」で出場した鳥谷が、オープン戦出場7試合目(チームは12試合)にして初めてフルイニング出場だ。

 「普通です。予定通りです」

 開幕まで1週間となり、本番モード。当然といわんばかりの表情をみせた。バットでも魅せた。一回無死二、三塁では先制の中犠飛。六回先頭では左腕・福の直球を中前へはじき返し、高山のタイムリーで生還。中日との“開幕前哨戦”の勝利に貢献した。

 2012年シーズンから積み重ねた連続フルイニング出場は575試合。「できるかぎり継続していきたい」と言い続ける。もちろん、結果を出してこその記録であることは、わかっている。

 昨季は打率・281、6本塁打、42打点と不本意な数字だった。だからキャンプから飛ばした。成長著しい北條に「遊撃」のポジションを譲るつもりはサラサラない。 (三木建次)

試合結果へオープン戦日程へ

  • 1回、犠牲フライを放ち出迎えられる阪神・鳥谷、左は生還した阪神・西岡=ナゴヤドーム(撮影・森田達也)
  • 1回、犠牲フライを放つ阪神・鳥谷=ナゴヤドーム(撮影・森田達也)
  • 6回、安打を放つ阪神・鳥谷=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)