2016.3.19 05:01

虎・金本監督、横田の盗塁死も走塁改革着々「アウトになってもいい」

虎・金本監督、横田の盗塁死も走塁改革着々「アウトになってもいい」

1回、福留のタイムリーで生還した横田に声をかける阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・森田達也)

1回、福留のタイムリーで生還した横田に声をかける阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・森田達也)【拡大】

 オープン戦(中日4-6阪神、18日、ナゴヤD)しっかりと勝ち切った。1週間後、開幕カードで激突する谷繁竜を最後に突き放した金本監督が、小さくうなずいた。

 走塁改革も、金本監督がオープン戦を通じて取り組んでいる。三回無死一塁では、横田が2球目に走って盗塁死したが、「あれで消極的になってほしくない。こっちはアウトになってもいいから走れ、と言っているんだから」と納得の表情だ。見え見えの場面で走ってアウトになるケースは多いが、基本的に2球目以内にスタートを切るように明確に指示。走る勇気と経験値のアップを図った。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 1回、二塁打を放つ阪神・横田=ナゴヤドーム(撮影・森田達也)