2016.3.18 05:03(1/2ページ)

ロッテ・涌井、文句なし7回0封!日本ハム迎撃態勢完了

ロッテ・涌井、文句なし7回0封!日本ハム迎撃態勢完了

涌井が巨人打線を料理。公私に充実する男には、何の不安もない (撮影・吉澤良太)

涌井が巨人打線を料理。公私に充実する男には、何の不安もない (撮影・吉澤良太)【拡大】

 オープン戦(ロッテ2-0巨人、17日、QVCマリン)依然としてスイッチは入っていない。「まだそこまでの高ぶりはない。1日前ぐらいでいいですよ」。涌井が開幕前のラスト登板を文句なしの内容で締めくくった。なおかつ、この余裕。2年連続7度目の大役を務める貫禄を漂わせた。

 巨人打線を見下ろして投げた。二回一死二塁、三回一死三塁、四回一死二塁と3回連続で得点圏に走者を置いたが、決定打は許さない。7回を5安打無失点。最速は146キロ。リードした3年目の吉田も「低めに強いボールがきていたので、内野ゴロを打たせることができた。相手を押し込めました」と盤石の右腕を称賛した。

【続きを読む】

  • 先発するロッテ・涌井=QVCマリン(撮影・矢島康弘)
  • 先発のロッテ・涌井(左)と鈴木=QVCマリン(撮影・吉澤良太)
  • 6回、先制の押し出しとなる死球を受けるロッテ・角中=QVCマリン(撮影・吉澤良太)
  • 8回、ソロ本塁打を放つロッテ・デスパイネ=QVCマリン(撮影・吉澤良太)
  • 選手交代を告げるロッテ・伊東監督=QVCマリンフィールド(撮影・吉澤良太)
  • プロ野球・今季開幕カード