2016.3.18 18:56

須磨翔風・才木、センバツ出場の常総学院相手に5回1安打1失点/センバツ

須磨翔風・才木、センバツ出場の常総学院相手に5回1安打1失点/センバツ

須磨翔風・才木は、常総学院打線を5回1安打無四球7三振1失点に抑えた(撮影・赤堀宏幸)

須磨翔風・才木は、常総学院打線を5回1安打無四球7三振1失点に抑えた(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 選抜高校野球の開幕(20日)を控え、最終調整している常総学院(茨城)は18日、兵庫・須磨翔風高グラウンドで須磨翔風と練習試合を行い、1-0で勝利した。

 常総学院は、国内3球団のスカウトが注目する須磨翔風の1メートル87の右腕・才木浩人投手(3年)に苦戦したが、五回先頭の4番・宮里豊汰内野手(2年)が左越えソロを放ち、1安打で勝った。

 才木は、この日最速141キロの直球とスライダーを中心に5回1安打無四球7三振1失点に抑え、スカウトから今後のチェックが続けられる存在になった。

センバツ試合速報を受け取る(Android限定)

  • 常総学院・宮里は、センバツ前の最終練習試合、須磨翔風戦で左越え決勝弾を放った(撮影・赤堀宏幸)