2016.3.14 05:02(1/2ページ)

虎・北條、驚異の打率・556も開幕1軍微妙…2軍で育成プランも

虎・北條、驚異の打率・556も開幕1軍微妙…2軍で育成プランも

六回、途中出場の北條が中前にタイムリー。勝負強さを発揮した(撮影・安部光翁)

六回、途中出場の北條が中前にタイムリー。勝負強さを発揮した(撮影・安部光翁)【拡大】

 オープン戦(阪神4-0日本ハム、13日、甲子園)どんよりとした空気を切り裂いたのは高卒4年目の若虎だ。六回二死三塁。北條から先制のタイムリーが飛び出した。

 「併殺打の後だったので集中していた。チャンスをつぶすと相手に流れを渡してしまうと思ったので、1本出てよかったです」

 梅野の単打をきっかけに回ってきた好機で有原の直球を狙い撃ち。低い弾道の打球に遊撃手・中島が飛びついたが、中前へ転がった。パの昨季新人王から値千金の一打で、この回の6安打4得点の流れを作った。

 「狙い球を決めて、打席に入った。真っすぐのタイミングで踏み込んでいきました」

【続きを読む】

  • 甲子園のファンにあいさつする金本監督。投手は好調、打者も結果を出し、快勝した
  • 8回、今成の右飛で三塁を陥れる阪神・北條=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 8回、二塁打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 8回、日本ハム・岡の二ゴロを処理する阪神・大和。手前は北條=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 6回、ゴメスの適時二塁打で生還した阪神・北條=甲子園(撮影・岡田亮二)
  • 6回、先制適時打を放った阪神・北條=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 6回、先制適時打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 6回、安打を放つ阪神・梅野=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 6回、2点適時二塁打を放つ阪神・福留=甲子園球場(撮影・岡田亮二)
  • 6回、内野安打を放つ阪神・横田=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 6回、適時二塁打を放ち、ヘイグ(左)と抱き合う阪神・ゴメス=甲子園(撮影・永田直也)
  • 投球する阪神・ドリス=甲子園球場(撮影・岡田亮二)