2016.3.10 16:52

日通、ルーキー北川の先制3ランなどで勝利

日通、ルーキー北川の先制3ランなどで勝利

特集:
2015ドラフト会議
大阪ガス戦で先制3ランを放ち、その後の打席後も激走した日通・北川利生外野手=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

大阪ガス戦で先制3ランを放ち、その後の打席後も激走した日通・北川利生外野手=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 社会人野球東京大会第2日は10日行われ、東京・神宮球場では予選リーグAブロックで、日通(埼玉)が大阪ガス(大阪)を4-2で下し、富士重工(群馬)が東京ガス(東京)を4-3で下した。

 日通は創価大出身のルーキー、北川利生外野手(22)が先制3ランを放つなど活躍した。大阪ガスのドラフト候補右腕・酒居知史投手(24)は九回に登板し1回1安打1失点だった。

 富士重工は、東京ガスのドラフト候補右腕・山岡泰輔投手(20)から2本の本塁打を含む7安打で4点を奪い初戦をモノにした。

  • 今季初登板は1回1安打1失点だった大阪ガス・酒居知史投手=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)
  • 今季公式戦初戦に先発し8回7安打4失点した、ドラフト候補右腕の東京ガス・山岡泰輔投手=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)