2016.3.9 04:04(2/2ページ)

攻撃的2番や!阪神D1・高山、将絶賛の「アクロバット」二塁打

攻撃的2番や!阪神D1・高山、将絶賛の「アクロバット」二塁打

1回、安打を放つ阪神・高山=甲子園球場(撮影・安部光翁)

1回、安打を放つ阪神・高山=甲子園球場(撮影・安部光翁)【拡大】

 昨季優勝のヤクルトは首位打者の川端が2番に座った。日本ハム時代の小笠原は「バントをしない2番打者」として猛打をふるった。金本監督は「2番・高山」の可能性について「ゼロではない」とうなずいた。

 「僕は『見て見て』よりも『振って振って』合わせていく。それは変わらない」

 首脳陣が2番テストを開始したということは、25日の開幕・中日戦(京セラD)でスタメンとして計算しているからに他ならない。左翼は高山でほぼ決まり。あとは打順。2番か6番か、それとも1番か-。黄金ルーキーは最終試験に挑んでいく。(阿部祐亮)

★金本監督の攻撃的2番構想

 1月27日にテレビ出演した際、昨季主に3番を担った鳥谷の打順として「2番もおもしろい」と言及。「攻撃的なオーダーを組むのもありかな」とし、2番打者のモデルとして「打順が早くたくさん回ってくるので、いい打者を置きたい。バントをする人ではなく、チャンスを広げる、つくる、かえす2番」と話した。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 肘をうまくたたんで内角へのカットボールを右翼線二塁打にした高山。2番起用で結果を出した(撮影・松永渉平)
  • 1回、2塁打を放つ阪神・高山=甲子園(撮影・松永渉平)
  • 1回、鳥谷の適時打でホームに滑り込む阪神・高山=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 1回、鳥谷の適時打で生還する阪神・高山=甲子園(撮影・松永渉平)
  • 1回、鳥谷の適時打でホームインした阪神・高山はベンチで迎えられる=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 1回、鳥谷の適時打でホームインしベンチで迎えられる阪神・高山=甲子園(撮影・安部光翁)
  • 8回、チャンスで空振り三振に倒れる阪神・高山=甲子園(撮影・安部光翁)
  • 先発の阪神・藤浪=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 1回、適時打を放つ阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 3回、安打を放つ阪神・梅野=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 5回、空振り三振に倒れる阪神・ヘイグ=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 6回から登板する阪神・安藤=甲子園球場(撮影・松永渉平)