2016.3.6 05:05(2/3ページ)

金本監督の若虎祭!総帥、超変革に大満足「北條君、よかった」

金本監督の若虎祭!総帥、超変革に大満足「北條君、よかった」

特集:
2015ドラフト会議
安打を放つ阪神・高山

安打を放つ阪神・高山【拡大】

 振れる、走れる、守れる!! オープン戦4試合目にして初黒星を喫したが、超変革を実感した。1万4554人のファンが胸を躍らせていた。ネット裏から観戦した坂井オーナーが確かな変化を口にした。

 「きょうは勝てなかったけど、お客さんも入ってくれて若い選手が目立った。北條君、よかったね。高山君はさすがやね」

 今季初の甲子園。ファンは朝から午前11時の開門を待ち、当日券売り場には長蛇の列ができた。スタンドには若虎のタオルやレプリカユニホームが目立った。期待に応えたのは4年目の北條だった。

 鳥谷の代わりに五回から遊撃に入ると、六回一死で元虎スタンリッジの直球を左前打。二盗も決めた。1点を追う八回には一死一、三塁から大谷の抜けたカットボールを見逃さずに三遊間を破る一時同点のタイムリー。4日のソフトバンク戦(ヤフオクD)に続く、マルチ安打で、オープン戦打率は・667(9打数6安打)と上昇。

 「甘い球を逃さず1球目からいくという感じで打席に立ちました」

 前日試合中の円陣で打席での積極姿勢をたたき込んだ指揮官は「打者の一番の価値はやっぱりチャンスで打つこと。そういう意味では北條みたいなタイプがチャンスに強いと心強いし、楽しみ」と話した。

【続きを読む】

  • 八回、交代を告げる金本監督。手塩にかけた若虎が芽を出し始め、観戦した坂井オーナーも大満足(撮影・永田直也)
  • 盗塁成功の阪神・横田
  • 適時打を放つ阪神・北條
  • 球春近し-。今季初めての甲子園には1万4554人が駆けつけ、七回にはラッキーセブンのジェット風船が舞った
  • 9回、ロッテ・細谷のファーストフライをエラーする阪神・原口=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 9回、失点し険しい表情の阪神・高橋=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 9回、ロッテ・鈴木のライトフライの打球をホームに返球する阪神・緒方=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 9回、鈴木の右飛でタッチアップするも本塁でアウトになるロッテ・吉田。捕手は阪神・小宮山=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 6回、ロッテ・井口(右)を見逃し三振に仕留める阪神・青柳=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 6回、安打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 8回、安打を放つ阪神・新井=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 8回、新井の安打で3塁へ向かう阪神・小宮山=甲子園球場(撮影・松永渉平)