2016.3.6 05:03(1/2ページ)

落ち着け青柳!ド緊張の虎ルーキー、愛の声かけリレーで蘇生

落ち着け青柳!ド緊張の虎ルーキー、愛の声かけリレーで蘇生

特集:
2015ドラフト会議
連続四球の青柳(左)に声をかける西岡(右)。落ち着くためにいったんマウンドから降ろした(撮影・永田直也)

連続四球の青柳(左)に声をかける西岡(右)。落ち着くためにいったんマウンドから降ろした(撮影・永田直也)【拡大】

 オープン戦(阪神-ロッテ、5日、甲子園)頭が真っ白のルーキーを周囲が救った。ドラフト5位・青柳晃洋投手(帝京大)が五回、新車のリリーフカーに乗って2番手でマウンドに上がると、いきなり10連続ボール。悲鳴とも罵声ともつかない声がスタンドから上がった。11球目にストライクが入ると大拍手が起こるほど。制球を乱しに乱しても、孤立することはなかった。

 今成や北條から「緊張せずに思いきって」「打たれてもいいから真ん中で」と励ましの声。3者連続四球後には西岡に「落ち着くためにマウンドを降りよう」と連れられて、プレートから離れた。

 「緊張して、制球に苦しみました。大舞台で投げたことがなかったので…。ここまで緊張したのは初めてです」

 3連続四球の後、内野陣の励ましで無死満塁から犠飛と適時打で食い止め、2失点。なんとかベンチに戻ると、福留から「顔色が悪いぞ。ロジン(バッグ、投手用の白い粉)みたい」といじられた。

【続きを読む】

  • 投球する阪神・青柳
  • 3連続四球に香田コーチ(左)もマウンドに
  • 青柳(左)に今成(右)らも声をかける
  • 5回、マウンドの阪神・青柳(右から2番目)にもとに集まるナイン=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 5回、ロッテ・吉田に四球を出し、ナインから声をかけられる阪神・青柳(右から2人目)=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 6回、ロッテ・井口(右)を見逃し三振に仕留める阪神・青柳=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 5回、荻野司の適時打でロッテ・吉田(右)の生還を許し、舌を出す阪神・青柳=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 5回、岡崎と共にベンチに引き上げる阪神・青柳=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • マウンドでロジンをつける阪神・青柳=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • マウンドで西岡と話す阪神・青柳=甲子園球場(撮影・森田達也)
  • 5回、ロッテ・荻野に適時打を浴びた阪神・青柳=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 5回から登板の阪神・青柳=甲子園球場(撮影・松永渉平)