2016.3.3 04:04(3/3ページ)

Vへ一丸!阪神・金本監督&掛布2軍監督、2軍を1軍化計画

Vへ一丸!阪神・金本監督&掛布2軍監督、2軍を1軍化計画

玉串を奉納し、必勝祈願する阪神・金本監督=西宮神社(撮影・松永渉平)

玉串を奉納し、必勝祈願する阪神・金本監督=西宮神社(撮影・松永渉平)【拡大】

 掛布2軍監督は昨年、北條からこんな話を聞いた。初昇格した2014年9月29日。ミーティングの内容が2軍とまったく違い、困惑したという。それを覚えていたレジェンドが、指揮官に“超変革”を訴えた。

 金本監督は就任直後から若虎を積極起用する方針を打ち出している。だが、せっかく2軍から上がってきても、いきなりミーティングで戸惑っていては能力をフルに発揮できない。1、2軍を行き来する機会が多いであろう彼らへの、無用なストレスを取り除く。

 だからこそ2軍に1軍のメソッドを導入する。スコアラーを呼び、1軍の綿密な作戦会議を体験させる。第1弾は、1軍が開幕する3月25日(中日=京セラD)までに実施する方向で検討中だ。

 一方、金本監督は2軍にサインの徹底などを要望。「作戦の確認よ。統一性を持たせようというね」と指揮官。戦術面でも1、2軍で足並みをそろえ、選手のスムーズな入れ替えを図る。

 これまでの阪神は1、2軍の意思疎通に課題があると指摘されてきたが金本-掛布にはそれはない。キャンプ中もホットラインで綿密に連絡を取り合ってきた。「風通しがよくなる? それもあるよね」と掛布2軍監督は笑顔。優勝への一本道を手を取り合って進む。 (高瀬悟嗣)

オープン戦日程へ

  • 金本監督(右)と談笑する掛布2軍監督(中央)。今後の方針について意見交換した(撮影・森田達也)
  • 金本監督(右)が玉串を奉納。選手の安全などを祈願した
  • 玉串を奉納する阪神・金本監督=西宮神社(撮影・松永渉平)
  • 御神酒に口をつける阪神・金本監督=西宮神社(撮影・松永渉平)
  • 御神酒に口を付ける阪神・掛布2軍監督=西宮神社(撮影・松永渉平)
  • 玉串を奉納する阪神・四藤球団社長=西宮神社(撮影・松永渉平)
  • 必勝祈願を終え、本殿を出る阪神・藤浪=西宮神社(撮影・松永渉平)
  • 必勝祈願の神社参拝に訪れ御神酒を頂く阪神・鳥谷=西宮神社(撮影・森田達也)
  • 必勝祈願に参列する(左から)阪神・板山、高山、横田、北條=西宮神社(撮影・松永渉平)
  • 必勝祈願の神社参拝に訪れた阪神・西岡と福留=西宮神社(撮影・森田達也)
  • 必勝祈願の神社参拝に訪れた「ふくみみ福ちゃん」=西宮神社(撮影・森田達也)
  • タイガースの必勝祈願の神社参拝に詰めかけた人々=西宮神社(撮影・森田達也)