2016.3.2 05:05(3/4ページ)

D1・高山、大売り出し!藤浪以来の虎新人グッズ緊急発売

D1・高山、大売り出し!藤浪以来の虎新人グッズ緊急発売

特集:
2015ドラフト会議
甲子園で荷物を受け取り、虎風荘に戻ってきた高山。トラの新人では異例のグッズ発売が決定した(撮影・安部光翁)

甲子園で荷物を受け取り、虎風荘に戻ってきた高山。トラの新人では異例のグッズ発売が決定した(撮影・安部光翁)【拡大】

 開幕前の段階でルーキーの個人グッズが発売されるのは、2013年の藤浪以来。14年の梅野は開幕1軍入りしたが、発売されたのは試合で活躍し始めた6月下旬だった。藤浪は大阪桐蔭高で春夏連覇した地元甲子園のスターとあり、売れ行きは計算できていたが、どこまで活躍できるか、見通しの立てにくい新人について、従来の球団営業部は慎重だった。

 前出の幹部は「これまでどうしても尻込みしてしまうことがありました。しかし、球団も『超変革』していかないといけない」とキッパリ。将来的には花形ポジションの三塁転向構想も出ている。営業サイドにはファンから高山のグッズに関する声も数多く届いており、決断した。球団のマーケティングでは最近のファンはチームよりも選手個人を応援する傾向が強いというデータも出ており、大売り出しの方針を固めた。

 当面はタオル、Tシャツなど定番のラインアップとなる見通しだが、レプリカユニホームについては「オープン戦期間中にできる可能性が高い」と一日も早く背番号9を店に並べる構えだ。

【続きを読む】