2016.2.28 05:00

明大・星、東芝とのOP戦初登板も2回2失点「手探り状態…」

明大・星、東芝とのOP戦初登板も2回2失点「手探り状態…」

特集:
2015ドラフト会議
明大・星知弥投手は東芝戦に救援し、2回3安打2失点=府中市(撮影・赤堀宏幸)

明大・星知弥投手は東芝戦に救援し、2回3安打2失点=府中市(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 明大の最速154キロを誇るドラフト候補右腕、星が27日、東芝とのオープン戦に初登板し、2回3安打2失点。直球の最速は145キロで、甘めの変化球を連打され「手探り状態だったとはいえ…」と反省。昨季までは抑えが多かったが、今春からエースナンバー「11」を背負って先発に転向予定。東京六大学春季リーグに向けて、3月3日に始まる米国キャンプでさらに鍛える。 (府中市)