2016.2.26 05:02

虎・ドリス、超速けん制で魅せた!わずか5球で0封デビュー

虎・ドリス、超速けん制で魅せた!わずか5球で0封デビュー

意外にけん制がうまいドリス、クルリと回転して素早く送球

意外にけん制がうまいドリス、クルリと回転して素早く送球【拡大】

 阪神春季キャンプ(25日、沖縄・宜野座)スーパーサブなんて呼ばせない。新外国人ドリスが日本ハムとの練習試合の六回に対外試合デビュー。最速151キロで1回を無失点に抑えた。

 「いい状態で投げられた。ツーシームも投げられたし、いい感じだった。前の反省(14日の紅白戦で1回4安打3失点)も生かしたよ」

 先頭の横尾を遊ゴロ失策で出塁させたが、軽いけん制球を見せた後、続けざまに素早く投げ、けん制タッチアウト。「狙っていたよ」と笑った。

 続く石川慎の打球を背中付近に受け、ボールを拾い損なって転倒も、渡辺を1球で遊ゴロ併殺に仕留めた。わずか5球。これには金本監督も「もう少し見たかったな。ゲッツーなんて、とらなくてよかったのに…。クイックも見たかったから、けん制も『刺すなよ!』って」とジョークを混じえて振り返った。

 それだけ注目している。ヘイグが左脇腹痛で帰阪中。調整が遅れた場合は投手3人制も十分ある。巨人・中里スコアラーが「球が強いし短いイニングなら。けん制もうまい」と話せば、中日・佐藤スコアラーも「けん制を刺したり、長く持ったり。日本で学んできたことが出来てきている」と、その成長力に警戒を強めた。

 「(打球直撃で)コケたときに力が入らなかったけど全然、大丈夫」とドリス。セットアッパーの椅子を奪取へ、アピールを続ける。

オープン戦日程へキャンプ日程へ

  • 一走・横尾は完全に帰塁が遅れた
  • 6回、日本ハム・石川慎の打球を背中に当てる阪神・ドリス=沖縄・宜野座(撮影・森田達也)
  • 6回、日本ハム・石川慎の打球を体に当て処理を仕様とするもしりもちをつく阪神・ドリス=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 6回、日本ハム・石川慎の打球を体に当てる阪神・ドリス=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 6回、日本ハム・石川の打球を取り損ね倒れ込む阪神・ドリス=沖縄・宜野座(撮影・森田達也)
  • 6回、投球する阪神・ドリス=沖縄・宜野座(撮影・永田直也)
  • 6回、日本ハム・石川慎の打球を体に当て処理を仕様とするもしりもちをつき、ゴメスに引き起こされる阪神・ドリス=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)