2016.2.18 05:02

“松坂世代”再び!鷹・松坂「昭和55年会またやりたい」

“松坂世代”再び!鷹・松坂「昭和55年会またやりたい」

昭和55年生まれの現役プロ野球選手

昭和55年生まれの現役プロ野球選手【拡大】

 ソフトバンク春季キャンプ(17日、宮崎市)ソフトバンク・松坂大輔投手(35)がキャンプ休日の17日、「最強」と呼ばれた世代の同級生たちに、復活を呼びかけた。

 「またやりたいなと思っています」

 前向きに語ったのは「昭和55年会」の活動だ。1980年生まれの選手でつくる組織は、2012年オフまでは野球教室やチャリティーマッチなどを行ってきたが、最近3年は活動が止まっていた。

 「幹事はいま、修一(巨人・村田)かな。僕が日本にいたときは僕がやっていましたけど」

 かつて60人以上の現役選手がいた同学年は36歳を迎える今季、24人に減った。自身は2007年に大リーグに挑戦。和田や阪神・藤川も海を渡るなどして、集合が難しくなっていた。今季は2人が日本球界に戻り、自身も復帰2年目で復活の道を順調に歩んでいる。

 15日には、横浜とオリックスでプレーした古木克明氏が宮崎キャンプを訪問。球団職員の吉本亮氏(元ソフトバンク)を交えて談笑する一幕もあった。現在も個々に集まることはあるようで、すでに動き出そうとしていることを明かした。

 「何人かで話はしています。現役とか現役じゃないとか関係なく、みんなでできたら」

 “松坂世代”で再び球界を盛り上げるため、まずは自身が完全復活する。(安藤理)

キャンプ日程へ

(紙面から)