2016.2.17 05:00

【金本監督アニトーク】俺別に何も考えてないけど

【金本監督アニトーク】

俺別に何も考えてないけど

試合前、メンバー表を交換し握手を交わす阪神・金本監督(左)と楽天・梨田監督=沖縄・宜野座撮影・森本幸一)

試合前、メンバー表を交換し握手を交わす阪神・金本監督(左)と楽天・梨田監督=沖縄・宜野座撮影・森本幸一)【拡大】

 阪神春季キャンプ(16日、沖縄・宜野座村)  

 (テレビ代表インタビュー)

 --初采配を終え、いまの率直な気持ちは

 金本監督「いや、練習試合ですからね。采配とかそんなオーバーなこととは思ってないです」

 --本塁打が多い試合。監督の目には?

 「風がね、フォローだったんでね。まあ、でも結果が出てね、一番心配なのは、やっぱり相手投手もまだ若いし、1軍ローテーションで投げるような投手じゃないんでね。自信が過信にならないようにして欲しいですね。自信をもつのは大いに結構なんですが、過信にならないように。それはさっきも言いましたけどね。そこがちょっと心配ですけど」

 --選手たちに言った

 「そうですね。あくまで目標はエース投手、エース級。中日の大野とか、ジャイアンツの菅野とか、セットアッパー、クローザーね。そこらへんの投手を打てるような打力が目標ですから」

 --陽川、横田は

 「横田は意外と実戦向きだなって。まだわからないですけど。練習の形より試合での形の方がいいな、って。ちょっとかなり、意外だったですね。陽川にかんしては、本当に粘って粘って、5、6球ファール打ったのかな。その後のホームランというのはやはり価値がありますよね。欲を言えば、その前のストレートをバシッと一発で仕留めて欲しい、とは思いましたけどね」

 --西岡、上本といった二塁争いも注目

 「セカンドが一番、頭が痛いですね(笑)。全員、使いたいです」

 --キャンプも後半

 「このキャンプはとにかく鍛えるキャンプと言ってあるんで。残り2週間くらいですか、最後まで追い込んで、鍛えるキャンプにします」

   (囲み)

 --ウイニングボールを坂本が渡そうとしていた

 「いらねえよ」

 --ベンチでの立ち位置は意識した?

 「いやいや、自然によ。別にないよ。守っているときは高代さんと久慈に近いところ、攻撃のときは矢野と片岡ね。代打の関係とか。そこは確かに。矢野も僕のそばにいてくれたし」

 --サインは矢野さんが出すという形で

 「それは変わるよ、随時」

 --すごく喜怒哀楽が少ないというか、静かに腕組み、という印象だったが

 「ほんま? 俺別に何も考えてないけど」

 --試合のなかで特に目についたところは

 「きょうは野手に関しては、どれだけ試合で変化球に対応出来るか、とか。投手に関しては、ストレートの出来というか、ストレートでファウルがとれるか、空振りがとれるか。そこが注目だったけど」

 --第3クール後、野手は体は出来ているが、技術的なことはまだと言っていたが

 「まだまだ。そりゃあ、まだまだ。全然、全然」

 --投手のなかで評価できるのは? 秋山?

 「う~ん。スピードは出ていないけど、なんかこう、打者のタイミングが合ってない感じはちょっとしたかな。低めにいい球がいっていた気はする。岩崎もいいボールあったんだけどね、いっぱい」

 --岩貞は三回に

 「やっぱり真っすぐ1本で狙われたときに、簡単にカーンと打たれるのがちょっと心配。やっぱりシーズン入ったら打者は絞ってくるからね。若いカウントでは。そのときに狙われた真っすぐを簡単に芯に当てられるようではね。やっぱり厳しいし、もうひと工夫…ふた工夫くらい、いるんじゃないかな。制球とか、もう少しキレを出すとか」

 --横田に関しては、監督ももう選手を採点する時期と言っていただけに、(振り分けへ)大きなプラス点になる

 「やっぱりプラス点だよね。うん。本塁打含めて2安打したの? それで落とされたら選手は絶対納得しないし、士気に影響するから。全員が打った場合、そりゃ仕方ないけど。でもいま、そういう状態に近いよね。全員いいから。そのときはちゃんと、打撃コーチなり僕なりがね、説明はしますよ。みんなこうで…ってね」

 --次の塁を狙う姿勢はでていた

 「それは守備走塁コーチがね、中村豊とかヘッド、チーフはじめ、そういうのを常に口酸っぱく言っているから、無意識のうちに、そうしないといけないとなっている気がします」

 --スコアラーの人が試合を見て、金本監督で雰囲気がガラッと変わったと言っていた

 「どういう雰囲気かな? それは。去年は評論家として上から見ていたから、いまは中にいて目線が違うから、何とも言えないね。今までと比べてとかは」

 --どの選手も、俺も俺もと

 「うん。それは俺自身も感じている。でも本来これが普通の姿だからね。プロ野球選手になった以上、レギュラーを取って実戦でやるのが目標のはずだから」

 --星野副会長とはどんな話を

 「まあ、どうだろうね。『どうや?』『どんな感じや?』って。『いい雰囲気らしいな』というのは言ってくれたけど」

 --激励?

 「そうですね」

 --ある程度いいものは見せられたのでは?

 「どうかねえ。う~ん。まあ、どうだろうね(笑)。ただまあ、試合前のシートノックでね、外野手がいきなり暴投ばっかり放っとるから、頭にきたけど。内野のノックにも影響するからね。そんな雰囲気が試合にも影響しないように、そこはちょっと注意したけどね」