2016.2.13 05:02(1/2ページ)

阪神・矢野C、13日にも新ルール対策メニュー導入

阪神・矢野C、13日にも新ルール対策メニュー導入

審判団にクロスプレーについて確認する矢野コーチ(背番号88)

審判団にクロスプレーについて確認する矢野コーチ(背番号88)【拡大】

 阪神春季キャンプ(12日、沖縄・宜野座村)阪神・矢野燿大作戦兼バッテリーコーチ(47)と捕手4人が、投球練習後のブルペンで「コリジョン(衝突)ルール」が適用される捕手の立ち位置について審判団と話し込んだ。クルーチーフの森健次郎審判員(52)は「送球を捕るために膝を着いても、ブロックと見なさざるを得ない」と改めて指摘。チームは13日にも、新ルール対策のメニューを組むこととなった。

【続きを読む】