2016.2.10 05:00

阪神・掛布2軍監督、右打ち禁止令!「強く打たせたい」

阪神・掛布2軍監督、右打ち禁止令!「強く打たせたい」

関本氏(右)と話す阪神・掛布2軍監督=高知・安芸(撮影・岩川晋也)

関本氏(右)と話す阪神・掛布2軍監督=高知・安芸(撮影・岩川晋也)【拡大】

 阪神春季2軍キャンプ(9日、高知・安芸)掛布2軍監督が“右打ち禁止令”を出した。無死一、二塁の場面でも強い遊ゴロは歓迎といい、「強く打たせたい。ベンチに言い訳する野球をしてほしくない。サインがないのに、僕は右打ちしてましたっていうね。自分で責任を持てっていうこと」と説明した。

 必要な場合はサインを出すが、“自己責任”を求めるのは常々口にしてきた「自分で野球をやる怖さ」に通じ、選手の中の甘えを排除できる。また、通常のメニューに加え特打、特守でしごきにしごいたD1位・高山俊外野手(明大)について「次のステージにいくために苦しまないといけない」と厳しく話した。

キャンプ日程へ

(紙面から)

  • 高山(左)と話す阪神・掛布2軍監督=高知・安芸(撮影・岩川晋也)
  • 練習を見守る阪神・掛布2軍監督(左)と南顧問=高知・安芸(撮影・岩川晋也)
  • ブルペンで話す江夏氏(左)と阪神・掛布2軍監督=高知・安芸(撮影・岩川晋也)