2016.2.8 05:00(2/2ページ)

【7日の練習後一問一答】金本監督「二塁争い? 最後の最後までね、どうしようかというくらい3人とも順調」 

【7日の練習後一問一答】

金本監督「二塁争い? 最後の最後までね、どうしようかというくらい3人とも順調」 

阪神・大和のフリー打撃を見つめる金本監督=沖縄・宜野座(撮影・永田直也)

阪神・大和のフリー打撃を見つめる金本監督=沖縄・宜野座(撮影・永田直也)【拡大】

 --西岡がヒット。ここまでの仕上がりはどう見ている

 「肘を、スローイングで調整しながら、やってくれている方じゃないですか。ノックのボールまでの(入る)スピードもまずまずあるんじゃないかなと思うし」

 --上本も打ったし、大和もいる。二塁争いは激しいですね

 「そやね。うん。最後の最後までね、どうしようかというくらい、3人とも順調にいって欲しいですね。本当に」

 --三塁も、今成がいいですね

 「うん、サードもね。ヘイグと“ダブルりょうた”。良太もきのうホームラン打ったりして。迷うというか、今からだけど、今成の打撃は捨てがたいよね。良太のパワーも捨てがたいし」

 --ペレスも面白い存在

 「そうやね。技術的にはまだまだなところがあると思うけど、あのスイングスピードとパワーね。はまったら、面白いと思うね」

 --大和にはフリーの際に声をかけていた

 「技術的なこと。右に打とうという意識が強すぎて、上体が前に前に突っ込んで、それを去年の秋に直して。英語で言うならステイバック。レフトへも大きな当たりが出るように、本塁打を狙えというんじゃなく、勝手に出てしまうスイング。もっと意識していいんじゃないかと。どうしても知らず知らずのうちに、疲れてきたりして忘れてくると、どうしても頭が前へ前へと。構えから突っ込んでいくし。そこらへん、もっとオーバーにね、逆に後ろにそっくり返るくらいに。映像に撮って本人に見さすと、自分の意識より全然後ろに反ってないというね。真っ直ぐきれいに回っている。それくらい、自分の意識と実際の映像はかなり差があるということを、教えてあげたかった。本人も見て、びっくりしていた」

 --撮っていたスマホは監督の

 「(評論できていた)桧山のを借りた。さすがに練習中はもってないよ。iPadはあるけど、(もっている)浜中がティーを上げとったから、邪魔しちゃいかんと」

キャンプ日程へ

  • 桧山進次郎氏のスマホを借りる阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)
  • ブルペンで阪神・能見の投球を見つめる金本監督=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 廣戸聡一氏と話す阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 野球教室で手本を見せる阪神・鳥谷。右は金本監督=沖縄・宜野座(撮影・森田達也)
  • 野球教室で手本を見せる阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・森田達也)
  • ベンチから出てくる阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)
  • 阪神・金本監督サイン会に大勢のファンが集まる=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)
  • 阪神・金本監督サイン会に大勢のファンが集まる=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)
  • 阪神・陽川に鳥谷のトス打撃を見せる金本監督=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)
  • 阪神・陽川に鳥谷のトス打撃を見せる金本監督=宜野座村野球場(撮影・安部光翁)
  • 阪神・大和を指導する金本監督=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)
  • 桧山進次郎氏のスマホで撮った大和を確認する阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)