2016.2.7 19:07

阪神・大和、打撃の力強さに磨き「もっと大げさにやらないと」

阪神・大和、打撃の力強さに磨き「もっと大げさにやらないと」

阪神・大和のフリー打撃を見つめる金本監督=沖縄・宜野座(撮影・永田直也)

阪神・大和のフリー打撃を見つめる金本監督=沖縄・宜野座(撮影・永田直也)【拡大】

 阪神春季キャンプ(7日、沖縄・宜野座村)大和が打撃の力強さに磨きをかけている。昨季までは右方向への打球が目立ったが、金本監督のアドバイスで本来のスイングに合った引っ張る打撃に取り組んでおり、フリー打撃では左翼に5本の柵越えをマーク。上体が前に突っ込まないように監督から指導も受けた。

 監督自らスマートフォンで動画を撮り、フォームの確認を促した。大和は「(体を)反っているつもりだったが、違った。もっともっと大げさにやらないといけない」と修正点を挙げた。(共同)

キャンプ日程へ

  • 阪神・大和を指導する金本監督=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)
  • 桧山進次郎氏のスマホで撮った大和を確認する阪神・金本監督=沖縄・宜野座(撮影・安部光翁)