2016.2.7 05:04(3/3ページ)

カール・ルイスでも走れない!虎・藤浪、神速クイック1秒01

カール・ルイスでも走れない!虎・藤浪、神速クイック1秒01

超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)

超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)【拡大】

 片山捕手は「捕手が二塁まで1秒60としたら一塁から二塁まで2秒60で走れる人なんていない。カール・ルイスでも走れない」と腰を抜かした。

 「クイック単独でみればそれなりにできると思うんですけどね。タイミングとか走られやすいカウントとかもあると思う。そのへんをもっと理解していけば、より打者に集中できると思う」

 藤浪が胸を張る。究極の目標は盗塁企図「0」。昨季14勝をあげた虎のエースはもう無敵だ。 (阿部祐亮)

藤浪のクイックについて阪神・金村投手コーチ「メチャクチャ速いけど、それでいて球が弱くなることがない。強い球を投げられている。(今後は)けん制(の練習)も入れていく」

クイックの速い投手あらかると

 ★久保康友(DeNA) 昨年、開幕投手12人を対象に4月7~12日の登板試合でタイムを測定。その中で最速の0秒86をマーク。昨季は盗塁企図さえ、許さなかった。
 ★牧田和久(西武) アンダースローながら平均1秒1と球界トップクラス。最速は1秒03。捕手の炭谷は「本当に助かる。(二塁送球が)それない限りは刺せる」と絶賛。
 ★内海哲也(巨人) 2011、12年セ最多勝投手。平均1秒1のクイックを誇り、過去5年で許した盗塁数は4と驚異的な数字。

クイックモーション

 投手が投球動作を小さく素早くすることで、相手の盗塁や機動力を防ぐ投法。投球動作に入ってから捕手のミットにボールが到達するまでのタイムは1・3秒以内が及第点といわれる。半面、通常のフォームと異なるメカニズムで投じるため、球速や制球力は落ちる傾向にある。体の大きい外国人選手はクイックを苦手とし、巨人・ポレダは1・4秒台。また、日本ハム・大谷は1・1秒前後。

カール・ルイス(Carl Lewis)

 元陸上選手。1983年のヘルシンキ世界陸上選手権で100メートル、走り幅跳び、400メートルリレーの3種目で金メダル。84年のロサンゼルス五輪では200メートルを加えた4種目で金メダルを獲得。91年の世界陸上・東京大会では、100メートルで当時の世界記録となる9秒86で優勝し、人類で初めて100メートルを9秒8台で走った。97年に引退。

キャンプ日程へ

(紙面から)

  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 超速クイックを披露した藤浪。あのカール・ルイスでも走られない!?(撮影・森本幸一)
  • 投球練習でロジンを飛ばす阪神・藤浪晋太郎=宜野座村野球場(撮影・森田達也)
  • ブルペンで投球練習する阪神・藤浪=沖縄・宜野座(撮影・森本幸一)
  • 阪神・藤浪晋太郎の年度別盗塁阻止率
  • 阪神・この日のメニュー