2016.2.6 05:02

虎ルーキー初休日に1年目の誓い!D1高山「何事も攻める気持ちで」

虎ルーキー初休日に1年目の誓い!D1高山「何事も攻める気持ちで」

書道に挑戦したルーキー5人。前列左から高山、竹安。後列左から青柳、板山、望月

書道に挑戦したルーキー5人。前列左から高山、竹安。後列左から青柳、板山、望月【拡大】

 阪神春季キャンプ(5日、高知・安芸)阪神のD1位・高山俊外野手(明大)ら安芸組の新人5人が、安芸市立書道美術館で書道体験を行った。連日サク越えを披露し、6日の第2クールから全体練習に合流する高山は「攻」の一文字を書き上げて、「何事も攻める気持ちでやっていきたいと、書き出したら迷いなくかけました」と話した。D4位・望月惇志投手(横浜創学館高)は「感謝」。小学校時代に書道教室に通った腕前を披露した右腕は、「フォームの確認で投げました」と休日返上でネットスローなどで調整した。

「魂」と書いたD3位・竹安大知投手(熊本ゴールデンラークス)「何事にも気持ちが大事。投げること以外はできるので頑張りたい」

「勝」と記したD5位・青柳晃洋投手(帝京大)「試合で勝たないとダメだと思うので。字を書くのは苦手ですが、普通に書けました」

「気」と闘志十分のD6位・板山祐太郎外野手(亜大)「気持ちを前面に出してプレーできたらと思いました。声を出して頑張っていきたいです」

キャンプ日程へ

(紙面から)

  • 習字に挑戦した新人選手ら。前列手前から阪神・高山、竹安、後列左から青柳、板山、望月=高知・安芸(撮影・岩川晋也)