2016.2.5 11:00(2/2ページ)

【私の失敗(4)】江本孟紀、野村監督に文句…煙たがられ阪神へ移籍

【私の失敗(4)】

江本孟紀、野村監督に文句…煙たがられ阪神へ移籍

特集:
私の失敗
南海時代の74年の投球フォーム。この年、オールスターに初出場した

南海時代の74年の投球フォーム。この年、オールスターに初出場した【拡大】

 今だから明かすよ。大阪球場内に冷暖房完備の電話交換室があって、俺はそこを休憩所代わりにしていた。女性交換士とだべっていると、「誰それから野村さんに、こんな電話がありましたよ」なんて“情報”が入る。携帯電話もメールもない時代。プライベートも丸わかりだった。だから細かい言動まで列挙して、批判してしまったんだ。

 振り返れば、72年に東映(現日本ハム)から南海へ移籍し、独身寮に入ってほどなく、野村さんから「他の選手に悪影響を及ぼすから」と寮を追い出された。一滴も酒を飲めない俺がいまだに「大酒飲み」と思われていることを考えると、当初からイメージが悪かったのかな。これも思い過ごしかもしれないけどね。

 ともかく、監督の不評を買わなければ…。そしてトレードを断っていれば…。南海での4年間は中身の濃いプロ生活だっただけに、もっと勝ち星も増えていたと思う。『ベンチがアホやから事件』もなかったわけだからね。

(紙面から)

  • 1972年に野村克也捕手兼任監督(右)に請われて南海へ移籍。4シーズン在籍し、いずれも2桁勝利を挙げた