2016.1.31 05:01(2/2ページ)

阪神・鳥谷、金本監督の「2番構想」OK!福留とともに沖縄入り

阪神・鳥谷、金本監督の「2番構想」OK!福留とともに沖縄入り

マスク姿の阪神・鳥谷=沖縄那覇空港(撮影・森田達也)

マスク姿の阪神・鳥谷=沖縄那覇空港(撮影・森田達也)【拡大】

 一点の曇りもなかった。福留とともにスーツでビシッと決めた鳥谷は、那覇空港に待ち構えていた報道陣に、キッパリ言い切った。

 「打順は僕が決めることではないんで…。僕は何番でも大丈夫です」

 鳥谷2番構想-。金本監督が27日にテレビ番組に出演した際、「(鳥谷の)2番もおもしろい」と発言した。2番といえば、バントやエンドランなど“つなぎ”の役割をイメージするが、金本監督の考えは違う。鳥谷に求めているのは、昨年優勝したヤクルトの2番で、首位打者を獲った川端のような働き。鳥谷も「僕にバントをさせるわけじゃないと思うので…」と、指揮官の思いは承知していた。

 年明けのハワイ自主トレでは走り込んで下半身強化に努め、「体の状態はここ数年だと一番」と手応え。「しっかりと準備をするだけ」。監督が決めた打順で期待に応えるべく、沖縄で1カ月間、みっちりと精進に励む。

(紙面から)

  • 福留(左)とともに、マスクを着けて沖縄入りした鳥谷
  • 沖縄に到着した阪神・鳥谷=沖縄那覇空港(撮影・森田達也)