2016.1.28 05:04(2/3ページ)

虎・ゴメス、結果にコミットする“超変革ボディー”で初の1月来日

虎・ゴメス、結果にコミットする“超変革ボディー”で初の1月来日

昨年、宜野座キャンプのゴメス

昨年、宜野座キャンプのゴメス【拡大】

 伊丹空港の搭乗口で出迎えた球団関係者も一瞬、目を疑った。「えっ、ゴメス? 別人じゃないの」。それほどシェイプアップされていた。少し大きめの黒のトレーナーにグレーのパンツ姿、そしてスキンヘッドで登場したG砲。ぜい肉をそり落とした顔やウエストを見るかぎり、推定10キロ以上の減量に成功しているのでは…と思うほどだ。

 「体重計に乗っていないから、どれだけ落ちたか、わからないんだ。でも、過去2年に比べると、一番いい状態でキャンプを迎えられそうだよ」

 まんざらでもない表情だ。過去2年はキャンプ合流が大幅に遅れた。入団1年目の2014年は、夫人の出産に立ち会うなどしたため2月10日に来日。昨年は出発直前に車上荒らしに遭い、パスポートを紛失したため、来日が2月7日にずれこんだ。

 「今年は(アクシデントなど)そういうことがなく本当によかったよ」

 キャンプ初日からアクセル全開で臨むことを約束した。でも…。おだやかな表情なのに、体重の数値になるとシークレットを押し通した。なぜ? 本当にヘルスメーターに乗っていないの? いや、そんなわけがない。

 昨年10月下旬、日本を離れる前に金本監督と面談した。その際、強制的に体重計に乗ることを命じられ、なんと球団発表よりも21キロも多い125キロを計測したのだ。新指揮官から「これ以上、増えたら知らんぞ!!」と忠告を受け、その場で「わかりました」と6キロの減量を約束した。すべて金本監督が報道陣に暴露したネタだった。

【続きを読む】

  • 今年は予定どおり来ました。しかもシェイプアップに成功。ゴメスが得意げに来日した(撮影・中島信生)
  • シェイプアップして来日した阪神・ゴメス=大阪国際空港(撮影・中島信生)
  • 同じ便で来日した、左から阪神のマテオ、ゴメス、ドリス=大阪国際空港(撮影・中島信生)
  • 阪神・ゴメスの年度別打撃成績