2016.1.27 05:03(3/3ページ)

阪神・岩貞、ガツガツアピールや!この時期に全力ピッチ27球

阪神・岩貞、ガツガツアピールや!この時期に全力ピッチ27球

腕で丸印を作る阪神・岩貞=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)

腕で丸印を作る阪神・岩貞=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)【拡大】

 「開幕ローテに入っていきたい。3、4、5月は目いっぱいアピールして、これだけできるんだというところをみせたい」

 昨年12月のアジア・ウインターリーグ(台湾)で2勝0敗、防御率0・53の好成績を残し、最優秀投手賞に輝いた。年明けから能見らと沖縄で自主トレ。先輩左腕から「もっと肩、肘の力を抜いてリラックスして投げるように」とアドバイスを受け、腕の振りを修正。「いい投げ方をしている。無駄なところに力が入っていないし、理にかなったフォームになってきている」と、お墨付きをもらった。

 岩貞は「今は、しっかり脱力で投げられているし、体重移動もできている」と自信。3年目のブレークへ準備は整った。

 「僕は(台湾で昨年)12月まで投げていて状態も落ちていない。(キャンプでは)けがなく積極的に取り組んでいきます」。実戦初登板から全力アピールで、初の開幕ローテを、つかみにいく。 (三木建次)

★阪神の先発事情

 先発は4番手まで固まっており、開幕を争うメッセンジャー、藤浪、開幕を狙う岩田、ベテラン能見(36歳)までは確定的。5番手は4年ぶりに復帰し、先発に転向する藤川が有力。岩貞は6番手を同級生で同じ左腕の岩崎、7年目を迎える秋山、岩本らと争う。

(紙面から)

  • 早くも捕手を座らせ、全力で27球を投げた岩貞。能見にもらったお墨付きをムダにしない(撮影・永田直也)
  • ウォーミングアップを行う阪神・岩貞=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • ブルペンで投球する阪神・岩貞=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • ブルペンで投球する阪神・岩貞=鳴尾浜球場(撮影・永田直也)
  • 阪神・岩貞の年度別登板成績