2016.1.27 13:58(1/2ページ)

【球界ここだけの話(433)】西武ナインもガッカリ!?ライオンズブルー復活ならず

【球界ここだけの話(433)】

西武ナインもガッカリ!?ライオンズブルー復活ならず

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
2008年、日本一となって胴上げされる渡辺監督。これ以降、西武は優勝から遠ざかっている

2008年、日本一となって胴上げされる渡辺監督。これ以降、西武は優勝から遠ざかっている【拡大】

 西武の新しいユニホームが、29日の出陣式でお披露目される。

 メーカーがマジェスティック社に変更されたものの、背番号と背中の名前の字体が変わるだけで、大きな変更はない。マジェスティック社を着用するソフトバンク、楽天もモデルチェンジはなかったが、せっかくメーカーが替わるのだから、レプリカユニホームの売り上げを伸ばすためにも、ヤクルトのように変えた方がよかったのにと、つい余計なことを考えてしまった。

 そして一部ファンから根強い声が挙がっている、黄金時代に着用したライオンズブルーの復活は、今回も叶わなかった。

 私は昨年11月に「西武にライオンズブルーが復活しない理由」というコラムで、現在の濃紺の方が幅広い年代に愛用され、球団側は手応えを感じていることを書いた。

 今のユニホームのままでいいと思っているファンは、何も言わないだろうから、ライオンズブルーの方がいいというファンは大半とは言い切れない。

 球団関係者からは「このまえ変えたばかりだから、そう簡単には変えられない」という話も聞いたが、1、2年で元に戻すならともかく、現在の色にしてから早くも7年も経っている。

 しかも、昨年も優勝を逃したどころか、所沢に移転した1981年以来となる2年連続Bクラス。12年間着用したナイキからメーカーも変わり、元に戻すには最高のタイミングだったように思える。

【続きを読む】