2016.1.26 05:03(4/4ページ)

虎・鳥谷がキャリアハイ宣言!金本指令に、もう準備できてます

虎・鳥谷がキャリアハイ宣言!金本指令に、もう準備できてます

自主トレを公開し、キャッチボールをする阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)

自主トレを公開し、キャッチボールをする阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 しっかり走り込んでスピードアップしながら、これも将からのリクエストであった体重増を「多少」という程度ながら達成。「(実戦は)『出ろ』といわれたら、いつでも出られる状態です」と胸を張るほど、順調に仕上がった。甲子園に戻ってきて、24日からはフリー打撃も再開した。

 「1年間試合に出る。昨年は期待を裏切るものだった。すべての成績で自分が残したものを超えられるようにしたい。いい状態で1年間やって優勝できるように頑張る」

 これまでの自己最高は打率・313(2014年)、本塁打20(09年)、盗塁16(11年)。金本監督の猛ゲキに応え、すべての壁をぶち破ってキャリアハイを達成する。キャプテンとしてチームの先頭に立ち、11年ぶりのリーグ優勝へとひた走る。 (阿部祐亮)

★将37歳で最高成績

 鳥谷が師匠と仰ぐ金本監督は、37歳シーズンの2005年にキャリアハイを達成している。同年は4番で打率・327、125打点、40本塁打でチームのリーグ優勝の原動力となり、MVPにも輝いた。鳥谷は今季が35歳シーズン。まだまだ伸びしろを期待していいはずだ。

データBOX

 ◎…今季の鳥谷は“牛若丸超え”がテーマになる。昨季までに通算1766安打、862得点をマーク。阪神で通算1800安打以上を放ったのは過去2人。ともに鳥谷と同じ遊撃手で、藤田平(2064)と吉田義男(1864)だ。さらに900得点は「牛若丸」と呼ばれた吉田(900)しかいない。昨季の成績(155安打、69得点)と同等なら、両方とも吉田を抜くことになる

(紙面から)

  • 鳥谷は自主トレを公開して、力強くバットを振る。今オフはスピードを強化してきた(撮影・松永渉平)
  • 自主トレを公開し、鏡の前でフォームのチェックをする阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 自主トレを公開し、笑顔をみせる阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 自主トレを公開し、トス打撃をする阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 自主トレを公開し、鏡の前で素振りをする阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 自主トレを公開し、取材を受ける阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 阪神・鳥谷の年度別打撃成績