2016.1.25 05:00

虎・中谷、6年目悲壮決意「1軍にずっといられる選手になりたい」

虎・中谷、6年目悲壮決意「1軍にずっといられる選手になりたい」

寒さの中、自主トレする阪神・中谷=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)

寒さの中、自主トレする阪神・中谷=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 悲壮な決意で阪神・中谷が24日、汗を流している。鳴尾浜で室内練習場でバットを振り込み、「不安しかないです」と心境を吐露。6年目を迎えるが、今だに定位置奪取には至っていない。超変革1年目は福留以外、外野のポジションが白紙の状態で臨める。「チャンスだと思います。どういう形でも、1軍にずっといられる選手になりたい」と力を込めた。

(紙面から)

  • トレーニングをする阪神・中谷=鳴尾浜球場(撮影・甘利慈)