2016.1.16 05:01

虎D6・板山、藤浪流トレ“盗む”!1学年下から目で見て吸収

虎D6・板山、藤浪流トレ“盗む”!1学年下から目で見て吸収

特集:
2015ドラフト会議
新人合同自主トレでアップする阪神・板山と青柳=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)

新人合同自主トレでアップする阪神・板山と青柳=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)【拡大】

 藤浪流を“盗む”。阪神D6位・板山は15日、トレーニングの参考にしている選手を聞かれ、迷わず1学年下の右腕の名を挙げた。

 「藤浪くんですかね。教えてもらったことはないですが、目で見て、盗んでいきたい。きょうも一緒にウエート(トレーニング)をしました」

 金本監督が現役時代から通う広島のジム「アスリート」の平岡代表に指導を受けてきた、左打ちの外野手。合同自主トレ初日から居残りでウエートを行うなど気合十分だが、練習法も藤浪流を柔軟に吸収中だ。

 この日は最後のメニューのウエート後に、再びグラウンドに出て、キャッチボールを行った。

 「大学時代からやっていますが、ウエートで終わると“ウエートの筋肉”になってしまうので。野球の動きをすれば“野球の筋肉”になる」

 見て、盗んで、考えて。最下位指名から、下克上を狙う。

ドラフト指名へ

(紙面から)

  • 新人合同自主トレでノックを受ける阪神・板山=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)
  • 新人合同自主トレでノックを受ける阪神・板山=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)