2016.1.15 05:02

フジCSが「ONE」で燕、「TWO」で西武の主催公式戦生中継へ

フジCSが「ONE」で燕、「TWO」で西武の主催公式戦生中継へ

 ヤクルトの主催公式戦全試合を生中継しているフジテレビのCS放送「フジテレビONE TWO NEXT」が今季、西武の主催公式戦全71試合(西武プリンスドーム67、大宮3、前橋1)を中継することが14日、分かった。

 同局は2005年から「フジテレビONE」でヤクルト戦を放送している。それに加えて今季は「フジテレビTWO」で西武戦を中継。3月25日のオリックスとの開幕戦(西武プリンスドーム)から全試合放送する。また、同球場でのオープン戦6試合も生中継する。

 同局は「CSの加入者拡大のため、スポーツ中継は大事なコンテンツ。フジテレビTWOの今後をどうするかという中で、ご縁があって中継することになりました」と説明した。解説者は「兄やん」こと松沼博久氏(63)ら西武OBが中心になる。

 フジテレビは西武主催試合を1994年まで中継していたが、一昨年3月29日の楽天との開幕第2戦で20年ぶりに地上波中継を復活させた経緯がある。今後は「年間を通して盛り上げていきたい」と応援番組の放送も検討されている。

(紙面から)