2016.1.14 05:02(2/2ページ)

「今に見とけよ」阪神D6・板山、“オコエ超え”誓う!

「今に見とけよ」阪神D6・板山、“オコエ超え”誓う!

特集:
2015ドラフト会議
新人合同自主トレでランニングする阪神の(左から)青柳、竹安、板山、望月=鳴尾浜球場(撮影・山下香)

新人合同自主トレでランニングする阪神の(左から)青柳、竹安、板山、望月=鳴尾浜球場(撮影・山下香)【拡大】

 接点があるから意識する。話題の高卒ルーキーへの対抗心が、フツフツとわき起こる。板山が“オコエ超え”を誓った。

 「高校とかの実績で、現時点では(オコエに)負けているけど、今に見とけよ、という気持ち」

 前日12日のNPB新人選手研修会の模擬インタビューで絶賛された18歳の名前に、敏感に反応した。昨年6月頃。板山のいた亜大の練習に、関東第一高のオコエが参加。同じ外野手として一緒にノックを受け、「身体能力が高いなと思った」と、印象を振り返る。

 その後、オコエは夏の甲子園で活躍し、楽天の1位指名を受けた。板山自身は高校時代(東京・成立学園)に甲子園出場なし。ドラフトの順位や知名度では差をつけられたが、その分、対抗心はメラメラ。プロでの“立場逆転”へ、チームのD1位・高山(明大)に加え、犬鷲の金の卵もライバルとして見据えた。

 新人合同自主トレの練習強度は徐々に上がってきた。50メートルと30メートルダッシュ各10本が加わり、室内でのウエートトレの時間も延びたが、その一方で、初日に始めた追加の自主練習は「ウエートを中心に1日も休まずにやっている」と継続。負けん気の強い練習の虫が牙を研ぐ。 (高瀬悟嗣)

ドラフト指名へ

(紙面から)

  • D6位の板山は旧知のオコエに対抗心メラメラ。ドラフト下位からはい上がれ!
  • 新人合同自主トレでランニングする阪神の(左から)青柳、竹安、板山、望月=鳴尾浜球場(撮影・山下香)
  • 足上げのトレーニングする、阪神・青柳(左)=鳴尾浜球場(撮影・山下香)
  • ノックを受ける阪神・青柳=鳴尾浜球場(撮影・松永渉平)